謙虚になる方法

2012 7月 19 考え方 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by camurio

謙虚の本当の意味
よく

「人生では謙虚になることが大切」とか

「謙虚に人の話を聞きなさい」とか

言いますが、

 

 

「謙虚」とは

本来どういうことなのか考えてみました。

 

・控えめ

・威張らず、おごらず、素直に聞いたりすること

と考えていました。

 

 

しかし「黙って聞くこと」が謙虚なわけではありません。

 

 

謙虚とは

 

ズバリ

「受け入れる」ことだと思います。

 

 

それが 何なんだよ!!と思った方

 

謙虚さが少し足りないかもしれません。

 

自分で◯◯◯る

 

事実とか身の周りで起こること

というものはそれ自体1つしかありませんが、

 

その受け止め方は何千通りでもあるということです。

 

 

その何千通りもの中から

たった1つだけ選ぶのはあなた自身です。

 

 

選ばされてるのでなく、

あなたが自分で選んでいることを

自覚していますか?

 

 

 

例えば

時間が5分あった場合はどう考えますか?

 

 

たった5分しかないのか、

5分じゃ大したことも出来ないからな、

何もしなくていいや

 

と思うのか

 

 

おっ5分もあるなら、

何かできるな

よし、メールチエックしてみよう・・・とか

アイコンで一杯になったデスクトップの整理してみよう(笑)・・・と

 

思うのかでは

 

 

事実は同じなのに、

受け止める選び方の違いで

結果には大きな差がでてしまいます。

 

 

これが積み重なると差は大きくなる一方。

 

 

ではなぜ違いが生まれるのか・・・・・

 

どう選ぶのか

 

自分の身の周りで起きていることが

「自分を成長させようとして起きているのだ」と思えるか・・・・・

 

 

これが「謙虚」ということではないでしょうか。

 

 

起きたことを、

良い方向に変えようとする力は

受け止める力、選ぶ力から始まるのですね。

 

 

もちろんネット上もリアル社会でも同じ。

 

 

1つの商材に挑戦して

すぐ諦めてしまうのか?

 

それとも自己成長の場だと考え

受け入れるのか??

 

 

謙虚に受け入れることが

自分の成長スピードを上げます。

 

 

 

そして

あなたの思い描く未来に

少しでも近づきますように・・・・

 


人気ブログランキングへ

 

ブログランキング

 

この記事を読んだ人は、下記の記事も合わせて読んでいます

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。