アフィリエイト基礎知識:アフィリエイトって何?ASPとは?

アフィリエイトの意味

 

アフィリエイト(affiliate)には、「提携」といった意味があります。

 

販売者さんなどと「提携」して

商品や、情報などをインターネット上で紹介し

購入してもらったり

広告をクリックしてもらうことにより

販売者さんから報酬を得ること。

 

 

簡単にいえば

販売者の代わりに売って

報酬を得る。

 

 

提携した広告を

自分の媒体に載せ

クリックしてもらうことで報酬が発生する。

 

 

主な媒体は、

ブログ、サイト、メールマガジンなどです。

 

 

では「提携」って何?

会社との提携なんて、

こっちは個人だしそんなの難しいよと

思うかもしれませんが

 

難しくはありません。

 

「物・情報を売りたい販売会社」と「アフィリエイター」が

提携するために

仲介業者である「ASP」があるからです。

 

 

ASPとは?
ASPとは 【アプリケーション・サービス・プロバイダ】の略です。

 

要は、何かアフィリエイトする場合は、

直接企業に提携を申請せずとも

間に入ってくれるASPに登録すれば、

簡単に企業と提携出来る仕組みです。

 

 

 

A8.net        (物販全般)

楽天アフィリ      (楽天商品紹介)

Amazonアソシエイト(Amazonの商品を紹介)

インフォトップ     (情報商材を紹介)

・・・・・・・・

他にもまだまだあります。

 

 

これらのASPに

まずはアフィリエイター登録を行い

自分の銀行口座などを登録することで

初めて

アフィリエイト報酬を得る準備が出来たと言えます。

 

 

ASPに登録することで、

ASPが提携してる企業の商品を紹介・販売できます。

 

 

各ASPには数多くの紹介案件があり、

その中から、自分で

商品などを選び、自分の媒体にのせる。

 

 

売上が発生すれば

ASPから予め決まっている報酬額が

振り込まれる。

(月に1回振込するASPが多い)

 

以上がアフィリエイトの意味と

ASPの説明です。

 

ASP最大手

A8.netの会員登録の方法はこちら

 

この記事を読んだ人は、下記の記事も合わせて読んでいます

«  アフィリエイト基礎知識:アフィリエイトって何?ASPとは?  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。